日本語教育

ICT

5分で話しきれなかったこと WordPress 教育ICT 5min LABOの補足

皆さん、こんにちは。教育ICT 5min LABOいかがだったでしょうか。この番組いろいろ理由があって5分にしたんですが、5分にしたことで伝えられないことも結構あるなーと思い始めました。と言うわけで5分で話せなかったことの補足をブログに載...
外国語教育

生徒一人一人のストーリーに寄り添った教室を

私のクラス 私が働いている学校の部門は中学高校の六年一貫校で日本語は第二外国語、中学校3年生と高校1年生が1週間100分、もしくは150分の授業を履修することができます。各クラスの生徒は大体5人から15人ぐらいまで。モチベーション、...
外国語教育

授業で得られる達成感は日本語によるものじゃなくてもいいじゃん

こんにちは、阿部です。最近はずっとICT関係のビデオやブログの記事が多いので、すっかり私はICTの人と思っている人も多いかも。でもICTは結局私の特徴の一つであって、私がこの仕事をやっている上で一番大切にしているところではないんだよね。私...
ICT

生徒に色んな教育ICTサービスを使ってもらうことの是非について

さてこないだ、ITを使用しようとすると反感を買うと言う話に対してベラベラと言いたいことを書き綴ったんだけど、今回は多種多様なICTサービスを生徒に使わせると負担になってしまうと言う話に対して書き連ねていこうと思う。(ちなみにこの絵は兼好和...
ICT

今までの生徒が取り組んできた作品を「明道国際部日本語クラスの作品集」として公開します

皆さんこんにちは、阿部です。明道中學國際部で日本語を履修した学生たちによる素晴らしい作品を、BookCreatorを利用して整理してみました。 これはもともと現在、またはこれから私の教室で日本語を学ぶ学生に見せるために作った...
ICT

Pear DeckとQuizizz Lesson、一発目の授業で使ってみちゃいました

はい、皆さんこんにちは。お久しぶりです。夏休みに入り、すっかりリラックスモードに入ってしまったため更新が止まってしまっていましたが、学期が始まってエンジン全開、これからも色んなことをシェアしてきたいと思っています。(え?短期集中連載(^o...
日本語教育

練習:私の学校の、、

1 私(わたし)の学校(がっこう)の事務(じむ)員(いん)を紹介(しょうかい)します。こちらはキャロルさんです。国際(こくさい)部(ぶ)の事務(じむ)員(いん)で台湾人(たいわんじん)です。とても明(あか)るくて元気(げんき)です。絵(え)...
やさしい日本語

やさしい日本語ニュースわん 7/22「ペットボトルを減らす、すいとうを持っていくと無料で水をもらえる」「外国人のためのセンター 1つの場所でいろいろ相談できる」「テレビ番組、プロのプロセス」

にゅーすいぬ みなさん、おげんきですか。今回はニュース二つとテレビ番組を紹介します。 皆(みな)さんこんばんは。やさしい日本語(にほんご)ニュースわんの時間(じかん)です。このニュースはNHK WEB EASYなど、やさしい日...
ICT

もうちょっときれいにするとどうなるかな-「ICT教育って何なのさ」6

ある人 なんでわざわざ生徒のビデオで合成なんかするの?意味があることなの?自分がしたいからやっているんでしょ 生徒の発表や会話、または劇などをビデオやテープに収めていたのはYouTubeが今のようにメジャーになる前からでした。最初...
ICT

最初はみんな、、-「ICT教育って何なのさ」5

ある人 ICTを使用することを前提とした授業作りと言うのはどうなんでしょう これを最初に聞いた時は、確かに自分もそうなっている時あるかもと正直反省しました。面白そうなサービスがついつい使ってみたくなってしまうこともありましたし。そ...
スポンサーリンク