翻訳 translation

買ってよかったAirPods Pro-この半年買って良かったモノ、ベストテンから

こんにちは。ジャッキー阿部です。7月下旬に公開した「この半年買って良かったモノ、ベストテン」もうご覧になったでしょうか。2021年の上半期、買って良かったモノを簡単にご紹介しながら、ランキング付けをしていきました。

でも紹介が簡単すぎて、あまり良さが伝わらなかったものや、実はあの後使ってみて「あれ?」って思った物もありました。というわけで、紹介したモノの中から、いくつかのものについてフォーカスを当てて、このブログでご紹介したいと思います。というわけでまずはAirPods Proです。ビデオの中ではいちいち他の機器に繋げるときに、それまで接続していた機器との接続を解除しなくていいなど、便利なところを紹介しました。でも、、、

やっぱり耳が痒くなった

ビデオの中でも話しましたが、私は基本的にヘッドホン型が好きです。一番の理由は耳穴がかゆくなっちゃうからです。でも、AirPods Proを使い始めた当初はそれほどかゆくはならなかったんです。でも使っているうちにアレルギーと言うんでしょうか、やはり耳に痒みを感じることが徐々に多くなりました。

それでネットで調べてみると、原因はAirPods Proのイヤーチップ(イヤーピース)、あの柔らかい先っちょの部分で、そのまま使いすぎているとあまり耳によろしくないと書かれていました。とはいえ、このむちゃくちゃ便利なAirPods Pro、このまま使うのを諦めてしまうには、あまりにもったいない。というわけで、いろいろ調べた結果こんなものを買いました。

イヤーピースです。このイヤーピースにはアレルギー反応が起きにくい材質が使われているそうです。結構いいお値段でした。3500円位ですかね。サイズがはっきりしていれば、一つのサイズを買えばよく、こんなにお金払わなくても済んだんですが、万一買ってみてサイズ合わなかったら、気持ちが萎えてしまいそうなので、安全策をとって今回は3つのサイズセットのものを買いました。

AirPods Proでは私はデフォルトのサイズ、多分Mサイズを使っていましたが、このイヤーピースを使ってみたところ、Mサイズは若干大きいような気がしました。で、今はMサイズよりも1つ小さいMSサイズを使用しています。装着感は非常に良いです。何よりも違うのは耳がかゆくなくなったと言うことです。ほんとに違うんだなぁと改めて感じました。(今のところはですが(^^;;)もっともこれは私の状況なので他の人がつけてみて耳がかゆくならないとは限りませんのであしからず。

あとケース買いました。なんかケース、ぬるぬるしてたんですよ。それで落としやすそうなので、最初はこういうかわいい系ではなくてもっとがっしりした形のやつを買おうと思ってました。でも、、、子供にダサイと言われましてやむなくこっちにしました。子供に言われたっていいじゃんって思うでしょ。私もそう思います。でもダサイものを持っている親を持つ子供の気持ちにもなってみろと言われて何も言い返せませんでした。あまり誰も持ってないようなケースカバーなので、他の人と間違えなさそうですし、まぁこれはこれでいいのかなぁって思ってます。

撮影する時、遠くからの音がきれいに撮れる

あともう一つ大切なことを前回紹介するのを忘れていました。まあこのビデオを見てください、音声も一緒に。

ビデオの画質はどんどん良くなっているのに、収録する音の問題ってなかなか解決しませんよね。でも先程のビデオを音声とともに見られた方ならわかると思うんですが、AirPods Proはビデオ撮影する時、マイクとしても利用できます。つまり、カメラから多少遠くなっても、はっきりした音声が録音できると言うことです。

これ凄いでしょう。生徒にスピーチしてもらったりプレゼンしてもらったりする時、いつも頭を悩ませるのはマイクの問題ですよね。それがこのAirPods Proがあれば難なく解消してしまうわけです。ただ、おそらくデフォルトのビデオ撮影ソフトではAirPods Proからの音は収録ができないと思うのでご注意ください。今回使ったAppはこちらです。

‎MoviePro - Pro Video Camera
‎MoviePro - the most powerful video recording & film making app with innumerable options. Unlock the true potential of iOS camera along with companion MoviePro ...

他にも同じことができるAppがあるかもしれないので、探してみてください。ちなみにこのMovieProで左右のAirPods Proをそれぞれ違う人に渡し、二人の会話を録音できたりしないかなぁと思ったんですがそれはできませんでした。それができればもう完璧なんですけどね。やっぱりそれは贅沢言い過ぎですかね。

空間オーディオで簡単に贅沢な音声を

それから、これも前回書かなかったんですが、AirPods Proには空間オーディオと言う機能があります。音をイヤホンからではなく、音を立体的に、まるでそこにいるかのように聞こえると言う機能です。(まあ人によって感じ方は違うようですが)私的にはこの空間オーディオ、すごく良かったんですが、残念ながらアップルビデオなど一部のサービスからのビデオにしか使えなかったんですね。それで紹介していなかったんですが、今日この文章を書いているときに朗報が入ってきました。Netflixがこの空間オーディオに対応したんです。これで気軽にNetflixの様々なコンテンツを鑑賞する時この空間オーディオの機能が使えるわけです。うれし〜。

どうですか。ここまで聞いて欲しくなりましたか。とは言え、AirPods Pro2がもうすぐ発表されるなんて噂もあったりするので、今買った方がいいですと言えないのが悩ましいところですが、欲しい時が買い時と言う言葉もあります。新しいイヤホン欲しいと思ってらっしゃる方最近値段が落ちてきたAirPods Proいかがでしょうか。(なんかセールスマンみたいだな(^^;;)

コーヒー一杯分のご支援を

ご支援いただけると様々なICTによる実験が捗ったり、生徒たちのお菓子が増えたりします。😃

教育ICT
シェアします? 要分享嗎? share it?
AbeKimihikoをフォローする
外国語学習 学びの牧場

コメント