翻訳 translation

今日は趣味の話、カメラ遍歴

今回は完全に趣味の話、カメラについてです。興味のない人はつまらないと思います、悪しからず。

すぐいろんなものに興味を持つ私ですが、デジカメも例外ではありません。とはいえ、私の中ではたくさんある趣味の一つということで、ほかのカメラにはまっている人に比べて時間もお金もそんなにかけていないと思います。(え?かけてるほうですか?)というわけで、なかなか撮影は上手になりませんし、できるだけお金をかけすぎないようにという感じで購入してきたような気がします。さて、そんな私が買ってきたカメラをここで振り返ってみようと思います。「私も」とか「わたしは」とかある方、ぜひツイッターかこちらのコメント欄に皆さんの思いでお書きください。

2001 Kodak DC3800

記念すべき第一台目のデジカメ。カシオかフジ(確かファインピクス)のが欲しかったんだけど、高くて買えず、こちらを選んだっけかな?うれしくていろんなものをパシャパシャと撮りまくった記憶は残っているんだけど、写真はあまり残っていない。どっかでバックアップに失敗して壮大にファイルをなくしている可能性あり。バックアップは大切だね。ちなみに45年は動いていたが、そのあと故障して引っ越しの時に処分した。あ、そうだ。乾電池が使えるってのが、この機種を選んだ、一番の理由だったんだ。当時は充電池の性能があまりよくなくて、、、
http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/digital/cameras/dc3800/

2002 Panasonic NV-GX7K

授業でビデオを撮りたいと思い始めて買ったような気が。生徒の会話とか発表とかのビデオを撮りまくった記憶が。そのころ、ビデオで撮られた学生は今はもう40近い。そのころのビデオを見てみたいと思うのだろうか。聞いてみたいなぁ。ちなみにこれはビデオテープに録画するタイプのもの。新婚旅行のビデオもこれで撮ったんだっけ。あ、それからテレビにつないでビデオを撮りこともできたんだ。衛星放送がうつる友達の家にもっていって、録画させてもらったのもいい思い出だ。ちなみにまだ動く(去年確認済み)
https://panasonic.jp/dvc/p-db/NV-GS70K.html

2004 FUJIFILM FinePix S7000

仲のいい学生が写真家だった影響か、きれいな写真が撮りたくなって、当時ネオ一眼と呼ばれていたこのカメラを頑張って購入。その時にその学生が持っていたのがフジの一眼のデジカメでものすごい高い機種だったんだよな。それがフジを買った一番の理由だったような気がする。こちらも手が届く値段だったものの結構したような気がする。当時の写真も、そこそこきれいに取れていてさすがフジって感じ。ちなみにその後フジはコンデジ以外は振るわなくなったので、フジからパナに行ったような記憶がかすかに残っている。とはいえ今でも写真の中ではフジの色合いが一番好き。(それがキャノンやニコンに行かなかった一番大きい理由かも)
https://kakaku.com/item/00500810435/spec/

2007 Panasonic DMC-FX01

前のフジフィルムのカメラはよかったんだけど、確か雨に降られたか何かで調子が悪くなったため、残念ながらお役御免。その当時はカメラよりもビデオをとることが多くなったので、コンデジを購入。でも、今見てみたんだけど、結構写真このカメラで撮っていたようだ。このカメラで撮った写真がたくさん残っていて驚いた。きっと、高いカメラではなかったし小さかったので、気軽に持ち歩いたせいなのかもしれない。そして、その前のカメラは高いし、大きかったので気軽に持ち歩かなかったのが、思ったより写真が残っていない原因なのかも。
https://panasonic.jp/dc/p-db/DMC-FX01.html

2008 Canon Canon iVIS HF10

子供が生まれるっていうんで、ビデオカメラを新調。このビデオカメラにも大変お世話になった。ってかまだ普通に動いてる。このあたりから、モノを見る目ができてきたのか?ちなみにデジカメのキャノンの色はあまり好きではなかったんだけど、ビデオは好きだったのさ。
https://global.canon/ja/c-museum/product/dhc736.html

2010 FUJIFILM FinePix F200EXR

あまり記憶にないし、写真もあまり残っていない。落としたか何かしたのだろうか。でもxD-ピクチャーカードが残っているので、使っていたのだろう。あ、そうだ。実家の親にあげたんだった、次の買ったから。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E3%83%95%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A0_FinePix_F200EXR

2012 Panasonic DMC-GF2

レンズ交換式カメラというのにあこがれて購入。発売から2年たっていたので値段はこなれていて、それほど高くなかったと記憶している。これを買ってから一年後ぐらいに今の学校に入ったため、一気に写真撮影が増えてきた。今でも元気だし、きれいにとれる。ただ、夜の撮影が苦手だということと、ビデオがあともう一歩だったのに加えて、マイクがさせなかったんだよな。で結局次のカメラを買う決心をする。
https://panasonic.jp/dc/p-db/DMC-GF2.html

2014 Panasonic DMC-G6

今まで写真撮影やビデオ撮影に大活躍してくれた機種。今まで買った中で一番働いてくれた。このカメラを使っている間が、一番写真やビデオ撮影が上達した期間ような気がする。発売から一年後に買ったため、値段もこなれていたので大喜びで買った機種。で、後で知ったのだが、この機種は値下げされすぎてしまっていたということのようで、その後の後継機は残念ながら同じ価格帯まで降りてくることはなかった。それを知らない私は後継機が同じ価格帯にまで値段が下がるのをずっと待っていて、それがなかなか次を買わなかった大きな原因となった。G7、G8、G9(この機種はいきなり値段が上がって呆然とさせられた)、G95とずいぶん待っていたような気がする。
ここ3年ほどは学校であまり写真を撮らなくなったが、一年に一回の歌唱コンテストや、学生の発表などでは活躍してくれている。このカメラが素晴らしかったので、次のを買わなくてもあまり気にならなかったという側面も。
https://panasonic.jp/dc/p-db/DMC-G6.html

さて、どうしてこんな振り返りをしたかみなさんのわかりですね。ついにぽちっちゃいました。(≧∇≦)さあ、どんな機種をぽちったと思いますか?明後日をお楽しみに(≧∇≦)(まだ届いていない。)

雑感
スポンサーリンク
シェアします? 要分享嗎? share it?
AbeKimihikoをフォローする
外国語学習 学びの牧場

コメント