翻訳 translation

寝ている教材のシェア、始めます

ここは学校の校庭です

はい、皆さんこんにちは。台湾はちょうどいい暖かさで散歩日和です。と言うわけで今日はちょっと皆さんに私がどんなところで散歩していると言うところをお見せします。昼は学校で、夜うちの近くの大学でスマホを片手にブツブツと何かを話しながら歩いているわけです。と全然題名と関係ないことを話したところで、本題に移りましょう。

どんどん自分の持っているリソースをシェアしましょうよ

と言うのは、ずいぶん前から言われています。それで実際シェアされる方も増えてきました。とは言え、世界中のたくさんの先生がみんな色んなものをシェアしてるわけではありません。かく言う私も20数年日本語教師やってますが、シェアしたものは、ほんの一部です。では、なぜシェアしないんでしょうか。別に私はケチと言うわけでは、、、やっぱりちょっとケチですね。まぁそれはともかく、なぜシェアしないのか考えてみました、ケチ以外で。

シェアしない理由

自分の至らなさっていうのは結構わかりやすいものなので、自分で作ったものを他の人にシェアすると最初はものすごく恥ずかしいんですよね。この厚顔無恥な私でもやっぱり恥ずかしいと思います。間違いがあったらどうしようとか、いろいろ突っ込まれるんじゃないかとか、いろんなことを心配します。それからやっぱりケチなのかもしれません。自分の作ったものをそのまま使われたり、もしくは自分のもののようにシェアされたら、やっぱりちょっと気分は良くないかもしれません。私が作ったビデオも一部は中国の方で許可もなく、知らない人によってシェアされています。まぁよかれと思ってやってくれてるんでしょうが、正直複雑ですよね。

でも残しておいたって意味がない

ただ、私のところに全然使ってない資料とかあるんですよ、昔作った資料で。もっとも誰かの役にたつかどうか、ちょっとわからないんですが(^^;;でも、その時々でいろいろいろんな人からアイディアをもらったり、何かひらめいたりして作ったものって結構あるんですよね。そういうものって、もしかしたら他の人のインスピレーションを刺激するかもしれないじゃないですか。出来の悪い教材を見て、逆にいいアイディアを思いつくことだってあるのですから。そう考えれば私の出来の悪い教材をシェアをするのも、そんなに悪いことでもないように思えます。つまり、それらの資料をそのまま誰かに使ってもらったりするんじゃなくて、興味がある人に見てもらって何かのヒントになればいいと言う形でシェアをすればいいのかなとちょっと思いました。まあ、どんな形であれ、誰かの役に立つのであれば、やらない手はないと思ったわけです。

もう一つのシェアを阻む障壁

自分のものを他の人にシェアをするとき、一番問題になることが、その内容が分かってもらえるかどうかなんですよね。特に私の教材なんて癖があるものが多いので、説明しないと使い方がわからないものも多いと思うんです。それから仮に癖がなかったとしても、やっぱり他の人の教材っていうのは何か説明がないと使い方がわからなかったりしますよね。そうなんです。だから他の人に教材をシェアしようとすると、その使い方なども説明しなければならなくなってしまう。そうすると手間が凄まじく増えますよね。実際それをやってらっしゃる先生もいます。ただ私はちょっとそれは無理かもしれません。大体そんなことやった日にはその教材ごと作り直したくなること請け合いです。まぁそれはそれで良いのかもしれませんが、結局時間かかりますし、それだけ公開から遠のきます。

やっぱりこのオチか

と言うわけで、昔作った教材を公開するにあたって皆さんにお伝えしたいことがあります。お願いだから突っ込まないでってこと。(≧∇≦)自分でちょっと見ただけでかなり突っ込みどころが多い教材達です。でも先ほども言いましたが、もし直してたら多分公開できません。もちろん公開したところで、あなたの役には立たないかもしれません。でも他の誰かの役にたつかもしれません。なのでツッコミは無し。間違えてるところがあったらコメント欄に書いておいてください。私は修正しません。だって、もう使うことがない教材ですから、多分。あともう一つ、思想的な問題も突っ込むなしです。これはこれをこのまま使うことを目的として配布するわけではありません。単純にどうやって準備を進めたらいいかわからない先生にヒントになってもらえたらと思って公開します。なので今後公開する教材に関して、そのまま使わないでください。そして私の教材を使って何らかの問題が起きても私は責任を取りません。

まあ、こんな色々ブツブツいうぐらいなら、最初から公開しなければいいとあなたは思うでしょう。まあそうなんですけどね。もったいないのが嫌いなんですよ。これは性分でどうしょうもないんです。というわけで、今後色々、自分のハードディスクの奥ーの方から何かをを取り出して、こちらのブログで公開していきます。今回はビジネス会話を担当した時作ったスライドを公開します。それから次は音声ファイルか、みんなの日本語、中級を教えている時作った練習Bを公開する予定です。どれもそのまま使えるものではないですが、反面教師として使っていただければ幸いです(^_^)

日本語教育
スポンサーリンク
シェアします? 要分享嗎? share it?
AbeKimihikoをフォローする
外国語学習 学びの牧場

コメント