翻訳 translation

ついに買ってしまいましたChromebook

ICT

はい、今回のテーマはICTです。ついに買っちゃいましたChromebook。でもこれ私のじゃありません。今年の秋から中学に入学する子供への入学プレゼントです。我が家の経済事情も鑑みながら、子供と一緒にどのようなコンピューターを準備するかということについて話し合ってきました(子供が通う中学はノーパソが必要)。最終的に選択肢は二つになりました。一つ目は私のお下がり。私が使っていたMacBook AirとこれまたおさがりであるiPadを使用するという選択肢。それでもう一つはASUSのChromebook C214を買うと言う選択肢でした。普段から時々iPadもMacBook Airも貸していたので、ASUSの Chromebookの使用感を見てから決めようという話になっていました。残念ながら私は子供と一緒にASUSショップには行けなかったのですが、妻曰く即決だったそうです。外観見てみて触ってみて操作して、すぐ気に入ったそうです。

さてパソコンを買う前に子供が欠かせないと言った条件はscratchが使えてお絵かきができる、また安定しているという三つの点でした。普段からscratchでプログラム作ったり、交流したりしている子供にとってscratchが使えない環境はありえなく、また最近お絵かきが紙からiPadに移ったのでお絵かきできる環境もほしいということでした。またWindowsはあまり安定していないという印象を持っているようで、これもパスでした。

それに対して私の条件としてはペアレンタルコントロールがあること、壊れにくいこと、操作がシンプルで子供が自分で使えるようになること、あとはお値段、この4つでした。そしてこの二人の条件をクリアしているパソコンがこのASUS C214だったんです。

Chromebookなので操作がシンプル、そして壊れにくく、ペアレンタルコントロールもあります。唯一心配だったのが、いつもiPadとApple Pencilを使っていた子供がChromebookでのお絵かきに不満を持たないかということだったのですが、それも杞憂でした。C214にはEMRペンというApple Pencilには及びませんが、十分描きやすいペンが付属しています。またお絵かきソフトもAndroidのものが使えるので問題ありません。

子供もルンルンでscratchやお絵かきなどに利用しています。今のところ不満はペアレンタルコントロールがもう少し細かく設定できないかというのと、対応しているAndroidアプリが少ないことぐらいでしょうか。まあ、これは私が感じているだけで、子供はなんとも思っていないようです。また購入後にiPadOSがリリースされるというニュースがあって、もしこっちのニュースが先だったらとも思いましたが、Apple Pencilとキーボードを買えば結構な値段になりますし、やっぱり最初はChromebookでよかったかなと思っています。

Asus C214のウェブサイトはこちらです
https://www.asus.com/jp/2-in-1-PCs/ASUS-Chromebook-Flip-C214MA/

ICT日本語教育
スポンサーリンク
シェアします? 要分享嗎? share it?
AbeKimihikoをフォローする
学びの牧場 -楽しい日本語の学びを支えよう-

コメント