日本語教育

外国語教育

ワークショップ 所感 「トピックベースからコンテントベースへの移行と日本語運用能力の育成」*1

昨日九州大学の小山悟先生による「日本文化の学習と日本語学習の融合、ジグソー法による授業」と言うテーマの研修会に出席してきた。実はジグソー法については多少勉強したことがあるし日本文化の学習と日本語学習の融合についてもある程度はイメージがあった...
ICT

掲示板アプリ”Padlet”

教育向けのウェブサービス、本当に最近どんどん増えてますよね。 皆さん、こんにちは。阿部です。 この一年で多くの教育に関連するWebサービスが産声をあげただけでなく、以前からあるサービスもその多くが大きな進歩を遂げました。そんな中、教育関連の...
外国語教育

観光地図プロジェクトの振り返り

今回学生にGoogleマップを利用した観光地図を作成してもらうというプロジェクトを授業と同時進行で進めたのだが、それについて振り返りを書いていく。 下のリンクの先に学生の作品がある。 台中観光マップ(七期再開発区) 学生数と学年:9人/...
学び

振り返りwith たこ焼き 振り返り(リフレクション)について

さてもうすぐ夏休み、もしくはもうすでに夏休みに入られた先生も多いと思いますが、皆さんは学生のみんなに振り返り(リフレクション)をしてもらっていますか。振り返りというのは色々な形があると思います。毎回の授業で今日何をしたか、身についたのかなど...
学び

日記:校内漢字ふりがなコンテスト

きのう校内漢字ふりがなコンテストについて、このブログで書いたのですが、備忘録がわりに何か書いておこうかなと思いました。 というわけで第一回校内漢字ふりがなコンテスト"FURIGANA BEE"の詳細を日記風に書いていきたいと思います。ちょ...
学び

やっぱりイベントは面白い

校内漢字ふりがなコンテストを先週開催したんですが、今回は中学一年から高校三年までを巻き込んだこのコンテストについて書こうと思います。 なぜ今までしなかったのか まずなぜこのようなイベントを催そうかと思ったかという理由は、他の言語の先生に声を...
学び

読むということ

今回はいつもと趣向を変えて、ぱっと見関係がなさそうな三つのツイートしようと思った文章をお見せします。その後なんで私が自分はアホだと思ったか当ててみてください。 ツイート1 最近FBのグループでいろいろな情報を日本語と中国語で書いているんです...
学び

まるごと使用開始前夜

以前はどのように教えていたのか、そして教え方にどんな物足りなさや不満を感じていたのかということを書くと、なぜ教科書をまるごとに変えようと思ったのか、または使い始めたあとの満足感がわかってもらいやすいかなと思ったので、今回はまるごとを使う前は...
振り返り

日本語の教科書「まるごと」を使ってみて 2

さて、以前ツイッターで「学生に文型がはいった、単語がはいっていない」という表現が取り上げられたことがあります。この言い方は学生をまるで物のように扱っているということで、よくないという意見が多かったと記憶しています。それより前に私も近い表現を...
学び

正しい答えと説明(語学学習といい加減さについての投稿を見て)

いい加減さという言葉の取り方で色々な意見が出ているようなので、ちょっと整理も含めて書いてみたいと思いました。 「いい加減」という言葉の意味 さてこの「いい加減」という話、何に向けて話していたかというと学生の学習に関するセンスについてだと思う...
スポンサーリンク