翻訳 translation

自己紹介、天気レポート、地図作りに取り組んだクラスの振り返り

外国語教育

いつも私のクラスの生徒のビデオ見てくださっている方々、ありがとうございます。皆さんに見ていただいて学生たちは大変励みになったようです。さてこのクラスも学期末、今学期最後の授業最後の授業を迎えました。最後の授業は復習+リフレクションです。

リフレクションと言うと皆口を揃えて「えー」と文句を言います。嫌な理由を聞きますと、書くことはみんな同じだから、意味がない、結局おべんちゃらしか書かないから等々みな言いたい放題。私ももちろん、そのおべんちゃらを聞きたいわけでは無いですから、

阿部
阿部

「なんでも好きに発言していいよ。阿部先生の授業は時間の無駄だった、もうちょっとハンサムな先生に教えてもらいたいとかでも言ってもいいよ」

と学生の気持ちをほぐします。僕たちは授業の間は先生と教師という立場だけども、このクラスを良くしていこうと言う仲間であることには変わりないと言うことをいつもよく言ってるので、生徒のみんなもクラスををよくするための発言だったら阿部先生は何でもオッケーと言う私の考えはわかってくれていると思います。

この学期に習ったCan-doを見直し、これまで取り組んだアクティビティやプロジェクトを画面に映されたビデオやプリントなどみて、笑ったり、恥ずかしーなどと言いながら学生たちは徐々にアクティブになっていきます。そして皆に各プロジェクトの満足度と意義に対して1点から10点をつけてその理由も教えてくださいと聞いてみました。
全体的に意外に点数が低かったのが天気予報。楽しかったけど、これ何か意味があるのかなと言う意見が多かった。じゃもっと意味があるものにするために、どんなコンテンツを日付と天気につければいいかなと聞いてみたら、みんなうーんと悩んでました。きっと将来誰からその答えを出してくれるかもしれません。自己紹介に関しては、もっとうまく自分を表現したいと言う意見が結構出ました。じゃ、またチャンスがあればもう一回やってみようという話で落ち着きました。それから自分の住んでいる街を紹介するプロジェクトも満足度が高かったですが、「もっとうまく紹介したかった」という意見が出たのもうれしかったです。※1

そして最後にいくつかの項目を示して、自分の振り返りをしてもらいました。結局時間が足りなくて、授業中には書き終わりませんでしたが、皆おもいおもいの振り返りを書いていたようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここで突然ブログ書きながら思いついた私のリフレクションとアイディア(^^;;
1、自分や自分の街をもっとうまく紹介するためには何が必要なのか、もう少し掘り下げればよかった(-ω-;)だって時間が足りなかったし、、、こんなに盛り上がるとは思わなかったし
2、それから授業中にリフレクションを書く時間をあげられなかったのは、失敗だった。これも時間配分の甘さだなぁ。
3、次の学期はこの振り返りを読ませることから始めてみよう(≧∇≦)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後になりますが、この授業って実は成績が関係ないクラブの授業だったんです。いつも成績重視の台湾の学生が成績が関係ないこのクラブの授業でこれほど頑張ってくれたことに私はとても感動覚えています。次の年度に彼らはさらにどのような成長を見せてくれるのか非常に楽しみであります。

※1 全てにおいて低い点数を出した学生がいて、どうしてなのと聞くと、面倒くさいからとの答え、それにみんなはそんなこと聞いてないよってつこんでたのが面白かったです。(^^;;

コメント