翻訳 translation

いらないパソコンをChromebook化

ICT

Chromebookが良い良いという皆さんのコメントに指をくわえていた私ですが、実は子供の入学祝いに一台パソコンを買ってやるというのを言い訳にChromebookを虎視眈々と物色していたわけなんでよ。ですが、ここにきて暗雲が、、、。
台湾でChromebookはオンラインショップ以外でほとんど売っているところがないことがわかったんです。そこにきて、子供も使い慣れているマックのほうがいいかもと言い出す始末。確かに触ってみなければ使い勝手なんかわからないし、ということで、うちにあるパソコンをChromebookにしちゃいました。

ウインドウズから”CloudReady” に

いや正確に言えばChromebookじゃないですね。ChromebookにはChromeOSというウィンドウズやマックOSに変わるパソコンの一番基礎のソフトが入っています。このChromeOSは公開されていませんが、ChromeOSのオープンソースバーションが公開されていて、今回はその中の一つ ”CloudReady” を利用しました。この CloudReadyを選んだわけは、評判が高いというのと家で個人的に使う場合は無償だということです。

インストールは簡単、簡単

さて久しぶりに、OSをパソコンにインストースしたわけですが、簡単簡単。まず CloudReadyをダウンロードして、インストール用のUSBを作成。それからそのUSBメモリーでパソコンを起動して、パソコンにCloudReadyをインストールするだけ。それでパソコンがChromebookみたいになっちゃうわけです。

使い心地は、、

使い心地はですか、いいですねぇ。日本語変換もそんなおかしいことないですし、何よりサクサク動きます。(これはついでにHDからSSDに換装したのが一番の理由でしょうが(^^;;)立ち上がるのも早いし、安定していて以前入っていたウインドウズとは雲泥の差です。あ、それからこのパソコン台湾で買ったので中国語版ウインドウズが入っていたのですが、普通にシステムの言語が日本語にも中国語にも変えられるのがいいですね。

うちのパソコンは4年前に買った安物のウインドウズパソコンだったんですが、すっかり蘇って、すぐさま奥様に奪われてしまいました。ネット見るぐらいならこれで十分ですからね。それから書類作成も問題なさそうでした。Chromebookに触れてみたい方で、うちで使っていないパソコンがある方は試してみる価値あると思いますよ。

参考
https://nooice.info/2018/05/19/dell-xps13をcloudreadyで簡単にchromebook化にする方法/
cloudreadyのダウンロードはこちら
https://www.neverware.com/freedownload

 

ICT
スポンサーリンク
シェアします? 要分享嗎? share it?
AbeKimihikoをフォローする
学びの牧場 -楽しい日本語の学びを支えよう-

コメント