翻訳 translation

日本人学校の秋祭り行ってきました

雑感

台中の日本人学校で開催された秋祭りにいってきました。 去年も行ったのですが、今年も去年とかわらぬ大盛況。すごい人でした。会場となった校庭には食べ物やゲームの屋台が並び、また真ん中にはやぐら太鼓が設置されていました。日本のお祭りと全く同じ様子に、まるで日本にいるような気持ちにさせられました。参加者は日本人だけではなく台湾人の日本語を勉強している学生もたくさんいて、彼らは今まで参加したことのない日本のお祭りを非常に楽しんでいるようでした。それで私はというと、ぶらぶら歩き回り知り合いに挨拶したり、おいしい料理を頂いたり、写真を撮ったりしていました。私は三校で非常勤講師としてクラスを受け持っているのですが、それらの学校からもたくさん学生さんが遊びに来ていました。なので少し歩けばすぐ遊びに来ていた自分の学生に出会って、挨拶してそれから記念撮影、また少し歩くとすぐほかの学校の学生と出会うということをずっと繰り返していました。 しばらくすると盆踊りが始まったのですが、私自身学生時代に覚えたきりでどうやって踊るのか忘れてしまっていたのですが、「踊れ、踊れ」と学生からせっつかれ、見よう見まねで踊ってしまいました。「踊る阿呆と見る阿呆、同じアホなら踊りゃな損損」という言葉がありますからね。20分以上踊っていたのでしょうか、最初はいやな汗をかきながら踊っていましたが、それも最後の方には清々しい汗にかわり、最近抱えていたもやもややストレスもすっきり解消できました。ちなみに私に向かって「踊れ、踊れ」と言っていた四五人の学生ですが、私が嫌がる彼らを無理矢理盆踊りに参加させたことは言うまでもありません。 今年は仕事も多く、週末はゆっくり休みたいと思い、行こうか行くまいか悩んでいたのですが、やっぱり行ってよかったと思いました。体の休養も大切ですが、こころのリフレッシュも大切ですからね。このお祭りを運営していた皆さんに感謝の気持ちを抱きつつ、また来年の秋祭りを楽しみに待つことにします。

雑感
スポンサーリンク
シェアします? 要分享嗎? share it?
AbeKimihikoをフォローする
学びの牧場 -楽しい日本語の学びを支えよう-

コメント